みんなの安心・安全のために
新型コロナウィルスをチェック!

新着情報

公式ホームページを公開しました。

「ワクチン・検査パッケージ制度とは

日常生活や経済社会活動における感染リスクを引き下げるため、健康上の理由等によりワクチン接種を受けられない無症状者の方を対象として、イベント、旅行・帰省等の経済社会活動を行う際の検査を無料化する制度です。

検査は、主に薬局や民間検査機関等において、原則対面で実施します。

実施
期間

〈一般の皆様へ〉

対象者 (2月7日まで) 今後の感染状況に応じて変更になる
可能性があります。

  • ワクチン接種の有無に関わらず、オミクロン株の感染拡大により、感染に不安を感じる方。
    特に、健康上の理由によりワクチン接種を受けられない方や、
    次のような行動履歴等があるなど、不安な方。
    • 海外・道外・オミクロン株感染拡大地域に行っていた。
    • 周囲に感染者が確認されたが、濃厚接触者からは外れた。
    • 年末年始に、普段会わない人と行動を共にした。
    • 大人数、長時間、マスクなしでの飲食があった。

感染状況が落ちついた際は、下記の方のみが対象となります。

  • 基礎疾患、副反応の懸念など健康上の理由によりワクチン接種を受けられない方
  • 12歳未満の子ども

利用方法

  • 道が登録した無料検査事業所で検査を受けることができます。
  • 検査を希望する方(発熱等の症状がない方に限ります)は、申込書(PDFファイル/121KB)に必要事項を記載し、事業所に提出してください。
  • 本人確認のため、身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード等の公的証明書のほか、健康保険証、学生証など)を提示してください。

検査場所

こちらの表示のある店舗で受検できます。

ワクチン・検査パッケージ等 検査事業所[北海道]
ステッカー

ワクチン・検査パッケージ等 検査事業所[北海道]
のぼり

予約制としている事業所が多いこと、また、検査希望の状況によっては
希望どおりの日時に受検できない場合がありますことにご留意ください。

無料検査実施場所

抗原定性検査とPCR検査の違い

検査は、「抗原定性検査」「PCR検査」のどちらかを受検できます。
それぞれの特徴をまとめましたので、ご参考の上、検査をお選びください。

表を横にスクロールしてご覧ください
判断区分 精度 判定時間 検査結果通知書
有効期限
抗原定性
検査
(抗原検査
キット)

検出には一定以上の
ウイルス量が必要

30 検査日1
PCR検査

抗原定性検査よりも
少ない量のウイルスを
検出できる

1時間〜3時間後
このほか搬送等に時間が必要
唾液採取日3

陽性判定になった場合

必ず医療機関で受診してください。

受診状況を事務局より確認させていただく場合があります。
受診の際、費用の一部が自己負担となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

〈事業者の皆様へ〉

無料検査を実施するに当たっては、道による登録を受けなければなりません。

登録を希望する事業者は、事業実施要領をよくお読みになり、実施計画書を作成の上、
事業所内の実施場所を示す図面を添付し、事業開始の14日前までに事務局に提出してください。

提出先(原則、電子メールで提出)

北海道VTP事務局
kensa-hokkaido.jpinfo

お問い合わせ

北海道VTP事務局コールセンター
開設時間 9:00~18:00(土日祝含む)

一般の方
0570-012-020
事業者の方
0570-001-019
ページトップへ